絶対音感 訓練

絶対音感の訓練

絶対音感を身につけるためには訓練が必須とされています。
しかしこれは小さい頃の話で、成人してからも
大丈夫なのかと言えば、それは少し違います。

 

例をあげると、絶対音感を持てる素養を持っていたとしても、
正しい学習をしないと身に付けることができないほうが大多数ですが、
ある人は音楽学校に行ってピアノを学ばなくても持つことができたという人もいます。

 

このような人はすごく稀なので、大多数の絶対音感を持つ人は、
子供の頃に音楽をきちんと習ってきた人がほとんどです。

 

最初に成人してから開始する訓練なのか、
それとも子供にレッスンする訓練かによっても考え方は違ってきます。

 

6歳以上の方は、一般的に言って絶対音感を
身に付けることができる時期は過ぎたと思われますが、
訓練を積めば、現時点よりも音に関して詳しくなることや、
正確に理解することは可能でしょう。

 

訓練の方法は、どこで学習するかによっても違ってきます。
音楽教室の中には、その教室独自にやっている
音感の訓練などもありますので、絶対音感を持ちたい人が
自分に合うと思う教室を選択するのが大事と言えます。

 

さらに、正しくない方法で訓練を継続したとしても効果はありません。
ひょっとしたら、音に関して正確ではない感覚になってしまうことも考えられます。

 

このようなことからも音楽教室の質や、使用されている
楽器などに関してはきちんとチェックするようにしてくださいね。